遺産分割協議書

1 はじめに

〇有効な遺言が残されていない場合、遺産(相続財産)は相続人全員による協議によって分割の方法を決めることになります。そして協議の成立には相続人全員の合意が必要となります。

 

〇遺産分割協議書は相続人全員で合意した内容を書面にする事により、遺産分割協議の証拠になります。又、不動産を相続登記する際の添付書類として必要となります。

 

〇遺産分割協議やその後の協議書の作成がなされないまま時が過ぎますと、相続人の考えが変わったり、新たな相続の発生で相続人の構成に変化が起き複雑化する場合があります。遺産分割協議書の作成がお済でない場合、一度当事務所の行政書士の活用を検討してみませんか。

 

2 遺産分割協議書作成

具体的には下記の手順でサポートします。

①初回相談。

②遺産分割協議書作成の為の基礎調査。

③遺産分割協議の成立(合意成立)

④遺産分割協議書の完成

 

image001

Copyright© 2014 ふるさと行政書士事務所 All Rights Reserved.